8時間ダイエット 効果

 

8時間ダイエットというダイエット方法がありますね。

 

「ラッスンゴレライ」でブレークした「8.6秒バズーカー」のはまやねんが
8時間ダイエットを3週間行うっていうのがテレビで放送されてました。

 

8時間ダイエットの方法

基本的に1日3食摂るとして
朝食、昼食、夕食を食べるのをトータル8時間以内に済ませることで
残りの16時間は食事をしないので脂肪が燃焼しやすい
というもの。

 

もちろん、効果を高めるためにある程度運動をしたりした方がよいでしょう。

 

8時間ダイエットを効果的にするには…?

 

8時間ダイエットで痩せる?

 

1日の食事を8時間以内に済ませることだけで何を食べてもいいという
8時間ダイエットに挑戦した
「8.6秒バズーカー」のはまやねんですが、

 

一応結果として
約92キロだったのが85キロ弱と
3週間で7キロ以上のダイエットに成功していました。

 

コツとしては
毎日同じ時間に食事をした方がいいみたいです。

 

はまやねんの場合は

  • 朝食は10時頃に摂る
  • 夕食は18時に終わらせる

ということを守っていました。

 

やり始めは夜にお腹が空いていたみたいですが、
水などを飲んで乗り切っていたみたい。

 

誰でも効果あり?

大して頑張るっていうほどでもなく
3週間で7キロ以上痩せたというと
なかなか効果的なダイエット方法ではないかと思います。

 

ただし、元々身長170センチで92キロもあった人が
7キロ痩せたところで見た目はあまり変わっていませんでした。

 

8時間ダイエットを効果的にするには…?

 

60キロの人が53キロになれば
かなり見かけも変わるでしょうが…

 

8時間ダイエットを効果的にするには…?

 

あまり太っていない人がもう少し痩せようと
食べるものの制限なく8時間以内に食事を済ませるだけで効果があるのか…

ちょっと疑問に感じます。

 

 

8時間ダイエットを効果的に行うためには?

そもそも食事のトータル時間を8時間以内にするということは
逆に言えば、
食べ物を食べない時間(内蔵が休まる時間)が16時間あるということ。

 

それって、
このサイトで紹介している酵素ドリンクの痩せる飲み方の考え方と同じということですね。

 

16時間内蔵を休めることが
少なからずともダイエットにある程度の効果が期待できるとしたら…

 

それに酵素ドリンクで酵素を取り入れれば、
より効果が期待できるといえるでしょう。

 

 

テレビでは8時間以内の間に
3食摂るようにしていましたが、
無理せず食べようとしなければ
自然と2食くらいにできるのではないかと思います。

 


8時間ダイエットを効果的にするには…?

 

そう考えると、

朝食:酵素ドリンクで置き換え
昼食:好きなものを食べる
夕食:好きなもの(少し軽め)を20時までに済ませる

 

といった置き換えダイエットも
意外と簡単でかつ、効果が出やすいと思いますが…

 

気になるようでしたら、
お試しいただければと思います。

 

8時間ダイエットを効果的にするには…?

 

 

【商品紹介】