8時間ダイエット 時間帯

1日のうち、朝食、昼食、夕食の時間を8時間以内に済ませることで
食事をしていない時間を長くすることで脂肪が燃焼しやすいという
8時間ダイエット。

 

8.6秒バズーカのはまやねんもテレビの企画で実践して
3週間で-7キロ以上のダイエットが成功してました。

 

確かにその方法だと胃の中に固形物を入れない時間が16時間となりますので
内蔵を休ませるのにも効果的でしょう。

 

では実践するにおいて時間帯は関係してくるのでしょうか。

 


8時間ダイエットの時間帯はどうすれば効果的?

 

食べた直後に寝ないほうが良い

ダイエットを行うのに重要なのが食べる時間帯です。
昔から夕食は早めにしたり、軽めにするのが良いとされていますね。

 

寝る時にはエネルギーはあまり使わないので
食べた後にすぐ寝ると脂肪になりやすいと言われています。
8時間ダイエットの時間帯はどうすれば効果的?


8時間ダイエットを行う際も
食事をした後、すぐに寝るよりも
ある程度時間を置いて、
食べたものが消化されてから寝たほうが脂肪にはなりにくいでしょう。

 

そういう意味でも
8.6秒バズーカのはまやねんが行っていた
午後6時に夕食を終わらせるというやり方は効果の出やすいやり方でしょう。

 

もし、8時間ダイエットをしても効果が出ない…
という場合は、食べる時間帯を工夫した方がいいでしょう。

 

 

【商品紹介】